エマルジョンリムーバーに含まれている酸化銀って危険なの?

エマルジョンリムーバーには、酸化銀という成分が含まれています。

この酸化銀は、私たちの体に悪影響はないのでしょうか。

徹底的に調べてみました。

 

酸化銀が配合されている理由

エマルジョンリムーバーに酸化銀が配合されているのは、防腐剤の役割をするためです。

化粧品の防腐剤として有名なのは「パラベン」ですが、パラベンは500人に1人の割合で肌トラブルなどの副作用が出ると言われています。

パラベンの代わりの防腐剤として、酸化銀が配合されているというわけですね。

 

酸化銀の危険について

酸化銀は、エマルジョンリムーバー以外の化粧品にも多く使われています。

 

また、銀には非常に高い殺菌・抗菌作用があり、今から2000年以上前のギリシャ・ローマ時代から銀の効果は知られていました。

さらに、今から100年以上前のアメリカの開拓時代には、牛乳に銀のコインを入れて、殺菌・防腐剤として使っていたこともあったそうです。

 

ですから、酸化銀には大きな危険はないと考えられますね。

 

防腐剤が入っている理由

パラベンや酸化銀などの防腐剤は、本来であれば必要のない成分です。

なぜエマルジョンリムーバーのような化粧品に配合されているのかというと、殺菌効果を高めて保存期間を長くするためです。

 

薬事法により、化粧品は未開封の状態で3年以上は保存ができるように製造することが推奨されています。

そういう理由があって、化粧品には防腐剤が入っているわけです。

 

であれば、防腐剤が入っていないものを選ぶのがお肌のためには良さそうな気がしますが、単純にそうとも言い切れません。

なぜなら、防腐剤が入っていない化粧品は「生物(なまもの)」なので、開封後から雑菌が繁殖し、肌トラブルが発生する原因になってしまうからです。

化粧品にはアンチエイジング成分などが多数配合されており、それらが雑菌にとっては最高の栄養分となってしまいます。

 

開封後、数日で使い切ってしまうような化粧品ならよいと思いますが、1ヶ月以上使うような化粧品の場合には、逆に防腐剤が入っていたほうが安心・安全に使えるという一面もあります。

 

エマルジョンリムーバーも、数日で使い切ってしまうような商品ではないですし、成分に「アルギニン」という成長ホルモンの分泌を促すようなアンチエイジング成分も配合されているので、酸化銀(防腐剤)の使用は適切だと思われます。

 

最後に、とても重要なことを書きます。

 

エマルジョンリムーバーの口コミの中には、ウソの口コミが多いです。

それも、すごく多いです。

ウソの口コミにだまされないように気をつけてください。

 

エマルジョンリムーバーのウソの口コミを見破る方法については、別の記事にくわしく書いています。

【別記事】エマルジョンリムーバーのウソの口コミを見破る方法

      2017/05/25

 - エマルジョンリムーバー